ツアーレポート -tour report-


2018 年

立山コース

2018年09月23-24日

連休中日久しぶりの晴天ということもあり、アルペンルートは今シーズン一番の賑わいとなりました。なかなか混雑は解消せずお昼になってもケーブルカーは2時間待ち。チケットを購入後、称名滝へ足を伸ばしてからの入山となりました。称名滝もおすすめの場所ですよ!雷鳥沢キャンプ場ではみんなでわいわいと楽しく過ごし、夜は満天の星空が広がりました!翌日は紅葉を楽しみながら雄山へ。初登山の方、富士山に続き2回目という方が多かったですが、全員無事登頂し北アルプスの絶景を満喫することができました!
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:称名滝観光 / 室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル → 一の越 → 雄山 → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(雄山)3003m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:6時間


 

雷鳥沢周辺コース

2018年09月03-04日

昨年に続き今年も恒例(?)のテント泊を満喫してきました。たくさん食材を持参しての贅沢な山ご飯。山に登らなくてもアルプスの景色を目の前に過ごす雷鳥沢キャンプ場での時間は格別なものです。毎年のように立山へ足を運んでくださるお客さまから誕生日のお祝いまでしていただきました!いつもありがとうございます!
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 母恋坂 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:2時間


 

雷鳥沢周辺コース

2018年08月12-13日

ご家族3世代で初テント泊のツアーとなりました。お盆期間ということもありアルペンルートは待ち時間が発生していたため、その時間を利用しておすすめの称名滝(落差日本一350m)へ足を運んでから室堂ターミナルへ向かいました。大気が不安定になっているため心配された天候でしたが、キャンプ場までは降られることもなく、3000m級の山並みも顔を出してくれました。夜のにわか雨が通り過ぎると雲の切れ間から星が見え始め、真夜中には満天の星空が広がりました。今日はペルセウス座流星群のピークということで大きな流れ星が現れるとキャンプ場は歓声に包まれていました。
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:称名滝観光 / 室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 母恋坂 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1.5時間  2日目:2.5時間


 

立山縦走コース

2018年07月14-15日

北陸地方は例年よりも2週間ほど早い7月9日に梅雨明け発表となりました。毎年、海の日の3連休は梅雨明けするかしないかの境目の時期となり不安定な天候のことが多いのですが、今年は夏山らしい最高の天気となり立山も大勢の登山者で賑わいました。雷鳥沢キャンプ場での満点の星空に始まり、富士山や白山など遠くの山々まで見渡しながらの立山縦走、間近にそびえる剱岳の景観、孵ったばかりの雛を連れたライチョウ親子との遭遇などなど、見どころ満載の2日間となりました。
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 別山 → 剱御前小屋 → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:9時間


 

2017 年

雷鳥沢周辺コース

2017年09月04-05日

雷鳥沢キャンプ場でのんびりと山の時間を味わってきました!ツアー会社を始めた初年度から毎年のように立山へ足を運んでくださるお客さまからサプライズで誕生日のお祝いまでしていただきました。感激です!いつもは日帰りで縦走するようなハードなコースが多かったので、今回はあえて山で温泉に入ったり、テントで贅沢なご飯を作ったり、星空を眺めたりと、時間に追われることのないゆっくりとした時間を過ごしてきました。こういった楽しみ方もできるのが立山の特徴のひとつのような気がします!
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂乗越 2356m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:4時間


 

大日連山縦走コース

2017年08月25-27日

前乗り組の2名さまと雷鳥沢でテント泊をし、翌日室堂ターミナルで3名さまと合流し、大日小屋泊の行程で大日連山~称名滝までのロングコースを歩いてきました。 初日のテント泊は明け方に前線の南下に伴う強雨となりましたが、その後は天候が急速に回復し、立山や剱岳を眺めながらのとても気持ちのいい尾根歩きとなりました!大日岳山頂から臨む、夕日、富山の夜景、朝焼けは、すべてが最高の景色でした。
 
 


ツアープラン
2泊3日 1泊目:テント泊(雷鳥沢キャンプ場) 2泊目:大日小屋
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 室堂乗越 → 奥大日岳 → 大日小屋 ↔ 大日岳
3日目:大日岳 ↔ 大日小屋 → 大日平 → 牛ノ首 → 称名滝駐車場
 
コース高低差
奥大日岳 2606m
称名滝駐車場 973m
 
歩行時間
1日目:1時間 2日目:6時間 3日目:6時間


 

雷鳥沢周辺コース

2017年08月11-12日

今年の「山の日」は雷鳥沢キャンプ場でファミリーキャンプのご案内をさせていただきました。初めてのキャンプ体験に立山を選んでくださりありがとうございました!かわいらしい三姉妹が山の中で好奇心旺盛に楽しんでいる姿はとてもほほえましい光景でした。未知の山の環境に、小さなお子様もご一緒ということで不安な点もあったと思いますが、大自然の中、ご家族でかけがえのない時間をお過ごしいただけたようです。
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 雷鳥沢キャンプ場周辺散策 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1.5時間  2日目:2時間


 

2016 年

東一の越コース

2016年10月01-02日

昨年立山でテント泊を体験した友人が、仲間を募って遊びに来てくれました。秋雨前線の影響で直前まで雨予報でしたが、なんと2日間とも青空が広がる最高の登山日和となりました!自称晴れ女、晴れ男がたくさんいたおかげでしょうか(笑)。室堂平(2450m)の紅葉はピークを過ぎていましたが、今回は今が見ごろのタンボ平(立山ロープウェイ直下)の紅葉を見るべく、雷鳥沢キャンプ場を出発後、東一の越を目指しました。人も少なく、高低差も少ないこの時期おすすめコースです。
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 東一の越 → 一の越 → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
一の越 2700m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:8時間


 

立山縦走コース

2016年08月27-28日

高校時代の同級生が友人と一緒に立山に遊びに来てくれました!台風10号が接近し、大気も不安定になっており心配された天候でしたが、キャンプ場に着いたころからガスが取れ始め、夜は星空、そして翌日はびっくりするほどの山日和となりました。ここまで天気予報が外れることも珍しい。6時に出発し、雄山往復の予定を変更して、そのまま立山を縦走し大走りルートからキャンプ場へ戻ってきました。
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走りルート → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:8時間


 

立山縦走コース

2016年07月29-31日

雷鳥沢キャンプ場+内蔵助山荘(2800m)の2泊3日で夏の立山をゆっくりと縦走してきました!梅雨明け後もぱっとしない空が多い今年の夏ですが、全体的には天候にも恵まれ、高山直物からライチョウ、星空、夕焼け、ご来光、ブロッケン現象... 山でしか出会えないたくさんの瞬間を過ごすことができました。またぜひ立山に遊びに来てくださいね!
 
 


ツアープラン
2泊3日 1泊目:テント泊(雷鳥沢キャンプ場) 2泊目:内蔵助山荘
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 真砂岳 → 内蔵助山荘(泊)↔ 内蔵助カール
3日目:内蔵助山荘 → 別山 → 新室堂乗越 → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:6時間  3日目:5時間


 

2015 年

奥大日岳コース

2015年09月21-22日

シルバーウィークは晴天に恵まれ、山は一年で一番賑やかな日になりました。今年の立山の紅葉は例年よりも1週間ほど早く、室堂平周辺では紅葉も見ごろになっています。そんな最高な登山日和の中、とっても楽しいグループがテント泊&トレッキングに来てくださいました。満点の星空~紅葉トレッキング~奥大日岳から眺める剱岳、山の魅力を満喫できた2日間でした!
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 奥大日岳 → 新室堂乗越 → 雷鳥沢キャンプ場 → みくりが池 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
奥大日岳 2606m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:7時間


 

立山縦走コース

2015年08月15-16日

初日はお昼過ぎに雷鳥沢キャンプ場へ到着後、みんなでテントを設営したり、温泉に入ったり、夕食の準備をしたり、360°山に囲まれた環境でゆったりとした山の時間を楽しみました。夜は一面に星空が広がりカメラ好きなメンバーで星空撮影タイム。翌日は早朝出発で立山の3000m級の稜線歩きを満喫しました。
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走りルート → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:8時間


 

雷鳥沢周辺コース

2015年07月31日-8月1日

『山で満点の星空を見たい』という子どもとその想いを叶えてあげたいという素敵なご両親と共に雷鳥沢キャンプ場へ行ってきました!晴天に恵まれ雲一つない夜空に恵まれました。が、、7月31日は満月。しかも稀なブルームーン。山の上で見る満月はこの上なくきれいでしたが、明るすぎて星はたくさん見えませんでした。。それでも初めてのテント泊と立山でのトレッキングは家族の良い夏の思い出になったようです。
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 室堂乗越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂乗越 2356m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:5時間


 

2014 年

立山縦走コース

2014年09月13-14日

初日はお昼過ぎに雷鳥沢キャンプ場へ到着後、みんなでテントを設営したり、温泉に入ったり、夕食の準備をしたり、まったりしたり…、山の時間をゆっくりと楽しみました。夕方山にかかっていた霧も夜にはすっかり晴れ、満天の星空となりました。翌日は早朝出発で立山縦走コース。別山までは周らず大走りルートからキャンプ場へ下りました。
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走りルート → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:8時間


 

雷鳥沢周辺コース

2014年08月15-16日

前線の影響でお盆休み最後の週末は全国的に大雨となりました。そんな中、天気図や雨雲レーダーを確認しながら雷鳥沢キャンプ場へ行ってきました。結局悪天で山に登ることはできませんでしたが、温泉に入ったり、ごはんを作ったり、暴風雨のテント泊を体験したり…、結果的にはみんなで印象的な山の時間を過ごすことができました。今度は頂上目指してリベンジしましょうね!
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 室堂平周辺散策(玉殿岩屋) → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:2.5時間


 

2013 年

大日連山縦走コース

2013年08月21-22日

今回は雷鳥沢でのテント泊だったので、実質的には2日目に一気に称名滝までの長いルートを歩いてきました。2日目は天候にも恵まれ、大日連山からの剱岳や立山の絶景とたくさんの高山植物を満喫できました。人の少ない静かな山歩きを楽しめるおすすめルートです。
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:称名滝観光 / 室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 室堂乗越 → 奥大日岳 → 大日小屋 → 大日平 → 牛ノ首 → 称名滝駐車場
 
コース高低差
奥大日岳 2606m
称名滝駐車場 973m
 
歩行時間
1日目:3時間 2日目:11.5時間


 

立山縦走コース

2013年08月11-12日

平地は連日猛暑日を記録している中、3000m級の山の上ではダウンジャケットがないと朝晩は寒いくらいの気候でした。天候にも恵まれ、澄み渡った青空から満点の星空まで山の景色を大満喫した2日間でした。ペルセウス座流星群のピーク日が近かったこともあり、夜は圧巻の天体ショーが見れました。
 
 


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走りルート → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:8時間