• TOP
  • >
  • ツアーレポート

ツアーレポート -tour report-


2019 年

立山縦走コース

2019年08月18-19日

雷鳥沢テント泊で立山を満喫してきました!2日目の午後から雨天予報となっていたため、予定を変更して初日に立山縦走コースを周ることにしました。途中ガスに包まれる時間もありましたが、夕方には青空が広がり、夜には満天の星空となりました!翌日は早々にテントを撤収し室堂ターミナルに荷物を預けてから、浄土山を往復してきました。最後は予定通り雨に降られて下山してきました 笑
 
  20190818-1.jpg 20190818-3.jpg 20190818-2.jpg 20190818-6.jpg 20190818-4.jpg 20190818-5.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 →立山( 雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走り → 雷鳥沢キャンプ場
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル → 室堂山 → 浄土山 → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:7時間 2日目:5時間


 

浄土山コース

2019年08月02日

会社のメンバーで立山に来てくださいました!本格的な登山は初めてという方が多かったので、岩場の多い立山(雄山)を避け、なだらかな稜線歩きが楽しめる浄土山を目指しました。浄土山は展望も良く混雑も少ない初心者にもおすすめのルートです。浄土山から目の前に聳える龍王岳にも足を延ばしてきました。
 
  20190802-3.jpg 20190802-2.jpg 20190802-1.jpg 20190802-4.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 浄土山 → 龍王岳 → 浄土山 → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
龍王岳 2872m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
5時間


 

立山三山縦走コース

2019年07月24-25日

7月24日、北陸地方は梅雨明け発表となりました!いよいよ本格的な夏山シーズンの始まりというそんなタイミングで、立山三山(別山・立山・浄土山)縦走コースを1泊2日内蔵助山荘泊の行程で周ってきました。お誕生日という特別な日に島根県よりご夫婦で訪れてくださいました。かわいらしいライチョウ親子に何度も遭遇し、真砂岳からのご来光や今年新たに認定された内蔵助氷河の眺望、高山植物のお花畑などなど、3000m級の山歩きを満喫することができました。
 
  20190724-3.jpg 20190724-5.jpg3000m級の縦走路と剱岳 20190724-4.jpg今年新たに認定された内蔵助氷河 20190724-1.jpg産まれたてのライチョウの雛 20190724-2.jpg 20190724-9.jpg室堂平と大日連山 20190724-6.jpg立山に乾杯! 20190724-8.jpgチングルマ


ツアープラン
1泊2日 山小屋泊(内蔵助山荘)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場 → 剣御前小屋 → 別山 → 内蔵助山荘
2日目:ご来光(真砂岳)↔ 内蔵助山荘 → 真砂岳 → 立山(富士ノ折立・大汝山・雄山) → 一の越 → 浄土山 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:6時間  2日目:8時間


 

立山コース

2019年07月20日

大分県から立山に来てくださいました!室堂ターミナル到着後、宿泊先の室堂山荘に不要な荷物を預け、身軽な装備で立山を目指しました。今回みなさま初めての3000級の山ということで、またこの時期でも残雪の多い景観に驚かれていたようです。天候によっては途中で引き返すことも想定していましたが、山頂からは雲の切れ間より富山湾から能登半島まで眺望することができました。
 
  20190720-1.jpg 20190720-2.jpg 20190720-3.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 室堂山荘 → 一の越 →立山(雄山) → 一の越 → 室堂山荘
 
コース高低差
立山(雄山)3003m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
5時間


 

立山コース

2019年07月12日

梅雨空が続き週間予報も傘マークがずらっと並んでいる日々ですが、良くも悪くもこの時期は直前で天気予報が変わることの多い時期でもあります。今日は雨に降られること確実な予報だったのですが、なんと結果的には雨具を着ることなく立山を登ってくることができました!一の越~雄山間は霧や風の中の山歩きとなりましたが、時折霧が晴れると眼下にはアルプスの絶景が広がっていました。
 
  20190712-1.jpg 20190712-2.jpg 20190712-3.jpg 20190712-4.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → みくりが池温泉 → 一の越 →立山(雄山) → 一の越 → みくりが池温泉
 
コース高低差
立山(雄山)3003m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
5時間


 

立山縦走コース

2019年07月2-3日

今シーズン初の雷鳥沢テント泊ツアーで立山を縦走してきました!初日は稜線がガスに包まれる曇り空でしたが、日が沈む時間になってようやく天気が回復すると、みるみる空がピンク色に染まり立山が顔を出してくれました。まだまだ室堂~雷鳥沢周辺は残雪の多い時期ですが、ハクサンイチゲやコイワカガミなど高山植物も咲き始めています。そして、最後には孵ったばかりのライチョウの雛(7羽)にも出会うことができました。母鳥の後を必死についていきながら一生懸命に餌をついばむ姿は感動的な瞬間でした。
 
  20190702-3.jpg 20190702-8.jpg夕日に染まる立山 20190702-9.jpgハクサンイチゲ 20190702-2.jpg3000m級のの稜線歩き 20190702-1.jpgこの時期の大走りはアイゼン必携 20190702-6.jpg産まれたてのライチョウの雛


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場 ↔ 雷鳥沢周辺散策
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 →立山( 雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走り → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:2時間 2日目:8時間


 

室堂平周辺コース

2019年06月13日

北陸地方は6月7日に梅雨入り発表となり雨模様の日々が続いていましたが、今日は久しぶりに青空が広がる梅雨の中休みといった天候となりました。室堂平から一の越間はほぼ一面雪で多われた道のりですが、適度に締まった雪面は快適に歩くことができます。一の越から浄土山への稜線は雪も消え、ところどころに高山植物が見られ、夏山さながらの稜線歩きが楽しめました。
 
  20190613-2.jpg 20190613-3.jpg 20190613-4.jpg 20190613-1.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → みくりが池 → 一の越 → 浄土山手前 → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
浄土山手前 2760m
 
歩行時間
5時間


 

室堂平周辺コース

2019年04月18日

香港からお越しのご家族をご案内させていただきました!毎年のように日本を訪れているとのことですが、今回は念願だったという「雪の大谷」にお越しくださいました。みくりが池をゆっくりと周り、一面銀世界の絶景が広がる雪上散策も満喫できました。
 
  20190418-1.jpg 20190418-2.jpg 20190418-3.jpg 20190418-4.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → みくりが池 → 室堂山荘 → 雪の大谷 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雪の大谷 2390m
 
歩行時間
2時間


 

2018 年

立山コース

2018年09月23-24日

連休中日久しぶりの晴天ということもあり、アルペンルートは今シーズン一番の賑わいとなりました。なかなか混雑は解消せずお昼になってもケーブルカーは2時間待ち。チケットを購入後、称名滝へ足を伸ばしてからの入山となりました。称名滝もおすすめの場所ですよ!雷鳥沢キャンプ場ではみんなでわいわいと楽しく過ごし、夜は満天の星空が広がりました!翌日は紅葉を楽しみながら雄山へ。初登山の方、富士山に続き2回目という方が多かったですが、全員無事登頂し北アルプスの絶景を満喫することができました!
 
  20180923-5.jpg 20180923-1.jpg 20180923-2.jpg 20180923-3.jpg 20180923-4.jpg 20180923-6.jpg 20180923-7.jpg 20180923-8.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:称名滝観光 / 室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル → 一の越 → 雄山 → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(雄山)3003m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:6時間


 

雷鳥沢周辺コース

2018年09月03-04日

昨年に続き今年も恒例(?)のテント泊を満喫してきました。たくさん食材を持参しての贅沢な山ご飯。山に登らなくてもアルプスの景色を目の前に過ごす雷鳥沢キャンプ場での時間は格別なものです。毎年のように立山へ足を運んでくださるお客さまから誕生日のお祝いまでしていただきました!いつもありがとうございます!
 
  20180903-1.jpg 20180903-2.jpg 20180903-3.jpg 20180903-4.jpg 20180903-5.jpg 20180903-6.jpg 20180903-7.jpg 20180903-8.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 母恋坂 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:2時間


 

雷鳥沢周辺コース

2018年08月12-13日

ご家族3世代で初テント泊のツアーとなりました。お盆期間ということもありアルペンルートは待ち時間が発生していたため、その時間を利用しておすすめの称名滝(落差日本一350m)へ足を運んでから室堂ターミナルへ向かいました。大気が不安定になっているため心配された天候でしたが、キャンプ場までは降られることもなく、3000m級の山並みも顔を出してくれました。夜のにわか雨が通り過ぎると雲の切れ間から星が見え始め、真夜中には満天の星空が広がりました。今日はペルセウス座流星群のピークということで大きな流れ星が現れるとキャンプ場は歓声に包まれていました。
 
  20180812-1.jpg 20180812-2.jpg 20180812-3.jpg 20180812-4.jpg 20180812-5.jpg 20180812-6.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:称名滝観光 / 室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 母恋坂 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1.5時間  2日目:2.5時間


 

立山縦走コース

2018年07月29-31日

稜線の山小屋に2泊して立山縦走~奥大日岳まで3000m級の稜線歩きを満喫してきました!熊本からお越しということで異例の進路となった台風12号の影響による交通機関の乱れが気になり、ツアーの延期も検討していたのですが、無事遅延なく富山に到着し予定通りの催行となりました。稜線の山小屋に泊まる醍醐味のご来光と夕焼けも思う存分味わうことができました。
 
  20180729-1.jpg 20180729-2.jpg 20180729-3.jpg 20180729-4.jpg 20180729-5.jpg 20180729-6.jpg 20180729-7.jpg 20180729-8.jpg


ツアープラン
2泊3日 山小屋泊(一の越山荘/剣御前͡小屋)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → 一の越山荘 
2日目:一の越山荘 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 別山 → 剱御前小屋
3日目:剣御前小屋 → 室堂乗越 → 奥大日岳 → 室堂乗越 → 雷鳥沢キャンプ場 → みくりが池温泉
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:7時間  3日目:8時間


 

立山縦走コース

2018年07月28-29日

初日は近づく台風12号の影響を避けるため、別山からの縦走予定を変更し、通常は下りのエスケープルートとして利用される大走りルートから内蔵助山荘へ向かいました。もう少しで山小屋に到着という真砂岳付近の主稜線に差し掛かると、東側が開けた途端立っているのもやっとという猛烈な風でした。満室予定だった宿泊客もキャンセルが相次ぎ結局たどり着いたのは3組だけでした。。翌日早くの天候回復予報を期待していたのですが、回復は下山途中の午後になってからでした。初めての北アルプスで山の厳しい一面に出会ってしまいましたが、また紅葉の時期のリベンジお待ちしております!
 
  20180728-1.jpg 20180728-2.jpg 20180728-3.jpg 20180728-4.jpg 20180728-5.jpg


ツアープラン
1泊2日 山小屋泊(内蔵助山荘)
 
ツアーコース
1日目:雷鳥荘 → 雷鳥沢キャンプ場 → 大走り → 真砂岳 → 内蔵助山荘
2日目:内蔵助山荘 → 立山(富士ノ折立・大汝山・雄山) → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:3時間  2日目:6時間


 

立山縦走コース

2018年07月14-15日

北陸地方は例年よりも2週間ほど早い7月9日に梅雨明け発表となりました。毎年、海の日の3連休は梅雨明けするかしないかの境目の時期となり不安定な天候のことが多いのですが、今年は夏山らしい最高の天気となり立山も大勢の登山者で賑わいました。雷鳥沢キャンプ場での満点の星空に始まり、富士山や白山など遠くの山々まで見渡しながらの立山縦走、間近にそびえる剱岳の景観、孵ったばかりの雛を連れたライチョウ親子との遭遇などなど、見どころ満載の2日間となりました。
 
  20180714-1.jpg 20180714-2.jpg 20180714-3.jpg 20180714-4.jpg 20180714-5.jpg 20180714-6.jpg 20180714-7.jpg 20180714-8.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 別山 → 剱御前小屋 → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:9時間


 

2017 年

奥大日岳コース

2017年10月19-21日 

昨年、立山三山をご案内させていただいたお客さまが今年も立山へ遊びに来てくださいました!立山は10月に入るといつ積雪となってもおかしくない3000m級の環境なので、そのときの状況をみて晩秋の立山を歩くことを想定していました。が、、なんと当日明け方に室堂平では今シーズン初の積雪(3cmほど)となりました。この時期の雪はなかなか融けないのですが、翌朝起きると雨の影響で雪はすっかり消えてしまい、奥大日岳まで足を運んできました。山頂付近では冬支度を進めるライチョウの群れにも出会い、貸切状態の静かな山を満喫してきました。
 
  dscn9568_(2).jpg img_1115_(2).jpg dscn9608_(2).jpg dscn9622_(2).jpg img_1143_(2).jpg img_1166_(2).jpg dscn9648_(2).jpg dscn9663_(2).jpg


ツアープラン
2泊3日 山小屋泊(雷鳥荘連泊)
 
ツアーコース
1日目:称名滝観光 / 室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥荘(泊) 
2日目:雷鳥荘 → 雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 奥大日岳 → 新室堂乗越 → 雷鳥沢キャンプ場 → 雷鳥荘
3日目:雷鳥荘 → みくりが池 → 室堂ターミナル → 天狗平
 
コース高低差
奥大日岳 2606m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:2時間  2日目:7時間  3日目:2時間


 

雷鳥沢周辺コース

2017年09月04-05日

雷鳥沢キャンプ場でのんびりと山の時間を味わってきました!ツアー会社を始めた初年度から毎年のように立山へ足を運んでくださるお客さまからサプライズで誕生日のお祝いまでしていただきました。感激です!いつもは日帰りで縦走するようなハードなコースが多かったので、今回はあえて山で温泉に入ったり、テントで贅沢なご飯を作ったり、星空を眺めたりと、時間に追われることのないゆっくりとした時間を過ごしてきました。こういった楽しみ方もできるのが立山の特徴のひとつのような気がします!
 
  dsc_4656.jpg dsc_4645.jpg dsc_4696.jpg dsc_4744.jpg dsc_4791.jpg dsc_4811.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂乗越 2356m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:4時間


 

大日連山縦走コース

2017年08月25-27日

前乗り組の2名さまと雷鳥沢でテント泊をし、翌日室堂ターミナルで3名さまと合流し、大日小屋泊の行程で大日連山~称名滝までのロングコースを歩いてきました。 初日のテント泊は明け方に前線の南下に伴う強雨となりましたが、その後は天候が急速に回復し、立山や剱岳を眺めながらのとても気持ちのいい尾根歩きとなりました!大日岳山頂から臨む、夕日、富山の夜景、朝焼けは、すべてが最高の景色でした。
 
  dscn9392.jpg dscn9055.jpg dscn9201.jpg dscn9220.jpg dscn9299.jpg dscn9344.jpg dscn9414.jpg dscn9549.jpg


ツアープラン
2泊3日 1泊目:テント泊(雷鳥沢キャンプ場) 2泊目:大日小屋
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 室堂乗越 → 奥大日岳 → 大日小屋 ↔ 大日岳
3日目:大日岳 ↔ 大日小屋 → 大日平 → 牛ノ首 → 称名滝駐車場
 
コース高低差
奥大日岳 2606m
称名滝駐車場 973m
 
歩行時間
1日目:1時間 2日目:6時間 3日目:6時間


 

雷鳥沢周辺コース

2017年08月11-12日

今年の「山の日」は雷鳥沢キャンプ場でファミリーキャンプのご案内をさせていただきました。初めてのキャンプ体験に立山を選んでくださりありがとうございました!かわいらしい三姉妹が山の中で好奇心旺盛に楽しんでいる姿はとてもほほえましい光景でした。未知の山の環境に、小さなお子様もご一緒ということで不安な点もあったと思いますが、大自然の中、ご家族でかけがえのない時間をお過ごしいただけたようです。
 
  dscn8889.jpg dscn8906.jpg dscn8953.jpg dscn8910.jpg dscn8833.jpg dscn8965.jpg img_0762.jpg img_0770.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 雷鳥沢キャンプ場周辺散策 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1.5時間  2日目:2時間


 

立山コース

2017年08月04-05日

4名さまのグループをご案内させていただきました。2名さまは立山(雄山)山頂からのご来光をご希望、もう2名さまはそんなしんどいことをする人の気持ちがわからない(笑)、という異色のグル―プ。結果、ご来光組は一の越山荘(2700m)に泊まりまだ暗い中ヘッドライトを点けて3:30に出発し、下山後、室堂ターミナルで4人合流してから黒部ダム観光へ行くという、登山+観光のハイブリットプランとなりました。
天候にも恵まれ、山頂からは富士山、白山、浅間山、御岳山などをはじめ、遠くの方の山並みまで見渡すことができました!
また、岩陰からおこじょが顔を覗かせてくれたり、親子の雷鳥に遭遇したりと、道中も癒されました。
 
  dscn1176.jpg dscn1203.jpg dscn1186.jpg dscn1166.jpg dscn1226.jpg dscn1142-2.jpg dscn1256-2.jpg dscn1292.jpg


ツアープラン
1泊2日 山小屋泊(一の越山荘)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → 一の越山荘(泊) 
2日目:一の越山荘 → 雄山 → 一の越 → 室堂ターミナル → 黒部ダム観光 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(雄山)3003m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
1日目:1.5時間  2日目:4時


 

立山縦走コース

2017年07月31-08月1日

ご夫婦2組様で立山へお越しくださいました。このメンバーで山へ登るのは3年前の涸沢以来とのことでしたが、今回は今が見頃の高山植物と縦走路からの絶景を目当てに内蔵助山荘泊りの立山縦走コースにチャレンジしました。ぐずついた天候が続く今夏ですが、初日は久しぶりに青空の広がる登山日和の天気となりました。お手製のてるてる坊主の効果大でしたね(笑)。2日目は霧と雨の天気となってしまい、残念ながら御来光と別山からの剱岳を望むことはできませんでしたが、雲上の楽しい山歩きを楽しんできました。
 
  dscn1017.jpg dscn1005.jpg dscn1022.jpg dscn1037.jpg dscn1041.jpg dscn1049.jpg dscn1027.jpg dscn1088.jpg


ツアープラン
1泊2日 山小屋泊(内蔵助山荘)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 真砂岳 → 内蔵助山荘(泊)
2日目:内蔵助山荘 → 別山 → 新室堂乗越 → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:7時間  2日目:6時間


 

2016 年

立山三山縦走コース

2016年10月06-08日

6日から2泊3日の行程で立山三山(浄土山・立山・別山)を縦走してきました。幸い早くに台風が通過してくれたおかげで風は少し残っていましたが秋晴れの最高の天気の中、稜線歩きが楽しめました。初日はお昼に室堂ターミナルを出発後、浄土山(2830m)を経由して一の越山荘泊。最終日の天候が悪そうだったので、翌日は予定を変更して雷鳥荘まで降りてきて、温泉でゆっくりと過ごしました。
 
  dsc_2834_(2).jpg dsc_2856_(2).jpg dsc_2883_(2).jpg dsc_2893_(2).jpg img_0191_(2).jpg img_0200_(2).jpg img_0197_(2).jpg img_0251_(2).jpg


ツアープラン
2泊3日 1泊目:一の越山荘 2泊目:雷鳥荘
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → 室堂山 → 浄土山 → 一の越山荘(泊) 
2日目:一の越山荘 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 真砂岳 → 別山 → 新室堂乗越 → 雷鳥沢キャンプ場 → 雷鳥荘(泊)
3日目:雷鳥荘 → みくりが池 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:3時間  2日目:8時間  3日目:1時間


 

東一の越コース

2016年10月01-02日

昨年立山でテント泊を体験した友人が、仲間を募って遊びに来てくれました。秋雨前線の影響で直前まで雨予報でしたが、なんと2日間とも青空が広がる最高の登山日和となりました!自称晴れ女、晴れ男がたくさんいたおかげでしょうか(笑)。室堂平(2450m)の紅葉はピークを過ぎていましたが、今回は今が見ごろのタンボ平(立山ロープウェイ直下)の紅葉を見るべく、雷鳥沢キャンプ場を出発後、東一の越を目指しました。人も少なく、高低差も少ないこの時期おすすめコースです。
 
  0323_original.jpg 0031_original.jpg 0121_original.jpg 0470_original.jpg 0212_original.jpg 0240_original.jpg img_0102.jpg img_0113.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 東一の越 → 一の越 → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
一の越 2700m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:8時間


 

立山コース

2016年09月25日

室堂平では紅葉が見頃となっています!(2000m~2500m)ここ数日の冷え込みで一気に紅葉が進んできました。9月中旬以降パッとしない天気が長く続きましたが、今日は久しぶりに青空が顔をのぞかせ、紅葉の立山を満喫しながらゆっくりと雄山までご案内させていただきました。
 
  dsc_2643.jpg dsc_2657.jpg dsc_2664.jpg dsc_2721.jpg dsc_2731.jpg dsc_2771.jpg dsc_2785.jpg dsc_2802.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 雄山 → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(雄山)3003m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
5時間半


 

立山縦走コース

2016年08月27-28日

高校時代の同級生が友人と一緒に立山に遊びに来てくれました!台風10号が接近し、大気も不安定になっており心配された天候でしたが、キャンプ場に着いたころからガスが取れ始め、夜は星空、そして翌日はびっくりするほどの山日和となりました。ここまで天気予報が外れることも珍しい。6時に出発し、雄山往復の予定を変更して、そのまま立山を縦走し大走りルートからキャンプ場へ戻ってきました。
 
  dscn0873.jpg dscn0819.jpg dscn0826.jpg dscn0848.jpg dscn0863.jpg dscn0866.jpg dscn0869.jpg dscn0881.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走りルート → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:8時間


 

立山縦走コース

2016年07月29-31日

雷鳥沢キャンプ場+内蔵助山荘(2800m)の2泊3日で夏の立山をゆっくりと縦走してきました!梅雨明け後もぱっとしない空が多い今年の夏ですが、全体的には天候にも恵まれ、高山直物からライチョウ、星空、夕焼け、ご来光、ブロッケン現象... 山でしか出会えないたくさんの瞬間を過ごすことができました。またぜひ立山に遊びに来てくださいね!
 
  dsc_3776.jpg dsc_3742.jpg dsc01544.jpg dsc01735.jpg img20180116094937644202.jpg dscn0538.jpg dsc01860.jpg dsc00399.jpg


ツアープラン
2泊3日 1泊目:テント泊(雷鳥沢キャンプ場) 2泊目:内蔵助山荘
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 真砂岳 → 内蔵助山荘(泊)↔ 内蔵助カール
3日目:内蔵助山荘 → 別山 → 新室堂乗越 → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:6時間  3日目:5時間


 

2015 年

室堂平周辺コース

2015年11月08日

結婚10周年の記念日に立山を訪れてくださったご夫婦をご案内させていただきました。10月下旬以降立山では例年登山道に積雪が見られる時期となるため、その時々の状況によってご案内するエリアも大きく変わることになります。今日は風雨のあいにくの天候となりましたが、一の越(2700m)まで初冬の立山を味わいながら歩いてきました。帰りには冬毛への衣替えを終えた真っ白なライチョウに目の前で出会えました!
 
  img_3671.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
一の越 2700m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
3時間


 

立山縦走コース

2015年10月22日

10月中旬に積もった雪もその後の晴天続きでほぼ融け、雪が残るのは日陰や稜線の風下側のみとなりました。毎年積雪状況の判断が難しいこの時期ですが(雄山~大汝山の稜線上は軽アイゼン必携)、おそらく今シーズン最後の立山縦走を貸切状態の中、満喫することができました。時間と共にガスも晴れていき、別山からは間近に剱岳の雄姿を眺めることができました。
 
  img20180116101804926739.jpg img_3450.jpg img_3464.jpg img_3472.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 真砂岳 → 別山 → 新室堂乗越 →雷鳥沢キャンプ場 → みくりが池 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
8時間


 

奥大日岳コース

2015年09月21-22日

シルバーウィークは晴天に恵まれ、山は一年で一番賑やかな日になりました。今年の立山の紅葉は例年よりも1週間ほど早く、室堂平周辺では紅葉も見ごろになっています。そんな最高な登山日和の中、とっても楽しいグループがテント泊&トレッキングに来てくださいました。満点の星空~紅葉トレッキング~奥大日岳から眺める剱岳、山の魅力を満喫できた2日間でした!
 
  dsc_0138.jpg dsc_0175.jpg dsc_0202.jpg dsc_0331.jpg dsc_0342.jpg dsc_0357.jpg dsc_0424.jpg dsc_0474.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 奥大日岳 → 新室堂乗越 → 雷鳥沢キャンプ場 → みくりが池 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
奥大日岳 2606m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:7時間


 

立山縦走コース

2015年08月15-16日

初日はお昼過ぎに雷鳥沢キャンプ場へ到着後、みんなでテントを設営したり、温泉に入ったり、夕食の準備をしたり、360°山に囲まれた環境でゆったりとした山の時間を楽しみました。夜は一面に星空が広がりカメラ好きなメンバーで星空撮影タイム。翌日は早朝出発で立山の3000m級の稜線歩きを満喫しました。
 
  0041_original.jpg 0171_original.jpg 0062_original.jpg 0072_original.jpg 0113_original.jpg 0115_original.jpg 0150_original.jpg 0176_original.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走りルート → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:8時間


 

浄土山コース

2015年08月12日

祖父母とお孫さん3人で立山に遊びにきてくれました。話を聞くと毎年GWやお盆期間はお孫さんを預かり日本中を旅行されているそうです。じぃ~じ!ばぁ~ば!というかわいらしい声が響く賑やかなトレッキングとなりました!午前中は冷たい風の吹く寒い日となりましたが、午後には穏やかな天候となり、浄土山・龍王岳を周ってきました。
 
  dscn9865_(2).jpg dscn9859_(2).jpg dscn9856_(2).jpg dscn9854_(2).jpg dscn9862_(2).jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 浄土山 → 龍王岳 → 室堂山 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
龍王岳 2872m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
6時間


 

浄土山コース

2015年08月02日

ご家族3世代で立山へ遊びに来てくれました!前泊地の室堂ターミナル内にあるホテル立山で合流後出発!当日の状況やみなさまの体調等をみて一番楽しめるコースにしましょうということで、まずは一の越へ向かいました。その後一の越で祖父母のお二人に見送っていただき、一般登山者で混雑する雄山を背にのんびりとした山歩きが楽しめる浄土山(2831m)へ。小さなお子様も元気に頂上まで行くことができました!
 
  dscn9700.jpg dscn9692.jpg dscn9721.jpg dscn9716.jpg dscn9736.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 浄土山 → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
浄土山 2831m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
5時間


 

雷鳥沢周辺コース

2015年07月31日-8月1日

『山で満点の星空を見たい』という子どもとその想いを叶えてあげたいという素敵なご両親と共に雷鳥沢キャンプ場へ行ってきました!晴天に恵まれ雲一つない夜空に恵まれました。が、、7月31日は満月。しかも稀なブルームーン。山の上で見る満月はこの上なくきれいでしたが、明るすぎて星はたくさん見えませんでした。。それでも初めてのテント泊と立山でのトレッキングは家族の良い夏の思い出になったようです。
 
  dsc_9758.jpg dsc_9699.jpg dsc_9752.jpg dsc_9788.jpg dsc_9809.jpg dsc_9892.jpg dsc_9925.jpg dsc_9982.jpg dsc_9988.jpg dsc_9998.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 室堂乗越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂乗越 2356m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:5時間


 

2014 年

立山三山縦走コース

2014年10月25-26日

3000m級のピークが連なる立山三山(浄土山・雄山・別山)を歩くコース。初日に浄土山、2日目に別山・雄山と2日間に分けて立山三山を踏破してきました。根雪になるかと思われた先週の積雪も風下側の稜線付近を除いてほとんどが融け、この時期にしては珍しいくらいの好条件に恵まれました。
 
  dscn8569.jpg dscn8529.jpg dscn8648.jpg dscn8629.jpg dscn8662.jpg dscn8695.jpg dscn8784.jpg dscn8739.jpg


ツアープラン
1泊2日 山小屋泊(室堂山荘)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → 室堂山 → 浄土山 → 龍王岳 → 一の越 → 室堂山荘(泊) 
2日目:室堂山荘 → 雷鳥沢キャンプ場→ 新室堂乗越 → 別山 → 真砂岳 → 立山(富士ノ折立・大汝山・雄山) → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:4.5時間  2日目:8時間


 

立山三山縦走コース

2014年10月11-12日

3000m級のピークが連なる立山三山(浄土山・雄山・別山)を歩くコース。3連休の前半は最高の登山日和となりました。毎年積雪状況が気になるこの時期ですが、日陰となる一部を除いて登山道からはほとんど雪がなくなっていました。新雪と残雪、万年雪が混在する立山の風景はとっても新鮮でした。
 
  dscn8118.jpg dscn8159.jpg dscn8191.jpg dscn8216.jpg dscn8228.jpg dscn8070.jpg dscn8302.jpg dscn8325.jpg


ツアープラン
1泊2日 山小屋泊(みくりが池温泉)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → 雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 別山 → 真砂岳 → 立山(富士ノ折立・大汝山・雄山) → 一の越 → みくりが池温泉(泊) 
2日目:みくりが池温泉 → 室堂山 → 浄土山 → 一の越 → みくりが池温泉 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:8時間  2日目:4.5時間


 

大日連峰縦走コース

2014年10月09日

立山連峰から西に伸びる大日連山は静かな稜線歩きが楽しめるおすすめコースです。途中の山小屋に宿泊する1泊2日が通常の行程ですが、今回は日帰りで室堂平から大日連山を縦走して称名滝まで下るハードなコースを行ってきました。今月7日の初冠雪によりうっすらと雪化粧をした立山を後に、大日平まで下ってくると紅葉も見ごろとなり、気持ちのいい木道歩きを満喫しました。
 
  dscn7968.jpg dscn7951.jpg dscn7956.jpg dscn7962.jpg dscn8009.jpg dscn8023.jpg dscn8030.jpg dscn8044.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 室堂乗越 → 奥大日岳 → 大日小屋 → 大日平 → 牛ノ首 → 称名滝駐車場
 
コース高低差
奥大日岳 2606m
称名滝駐車場 973m
 
歩行時間
9時間


 

浄土山コース

2014年10月04-05日

紅葉を眺めながらのトレッキングと山の上での温泉を満喫してきました。台風接近を間近に心配された天気でしたが、初日は一日中きれいな雲海が広がり最高の登山日和となりました。翌日は天気を見ながら室堂乗越までの軽いトレッキング。雷鳥にもたくさん出会うことができました。
 
  dscn7855.jpg dscn7717.jpg dscn7738.jpg dscn7789.jpg dscn7776-2.jpg dscn7829.jpg dscn7846.jpg dscn7908.jpg


ツアープラン
1泊2日 山小屋泊(雷鳥荘)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → 室堂山 → 浄土山 → 一の越 → 雷鳥荘(泊) 
2日目:雷鳥荘 → 雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 室堂乗越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
浄土山 2831m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:4.5時間  2日目:4.5時間


 

立山(大汝山)コース

2014年09月18日

雄山神社で参拝の後、立山最高峰の大汝山(3015m)を往復してきました。大汝山には今年の6月に公開された映画『春を背負って』の舞台となった休憩小屋があります。今日の立山は寒気の影響で午前中を中心に風が強く、山頂付近ではあられが混じるなど、とっても寒い一日になりました。
 
  dscn6691.jpg dscn6670.jpg dscn6678.jpg dscn6687.jpg dscn6693.jpg dscn6712.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂山荘(合流) → 一の越 → 雄山 → 大汝山 → 雄山 → 一の越 → みくりが池 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山) 3015m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
7時間


 

立山縦走コース

2014年09月13-14日

初日はお昼過ぎに雷鳥沢キャンプ場へ到着後、みんなでテントを設営したり、温泉に入ったり、夕食の準備をしたり、まったりしたり…、山の時間をゆっくりと楽しみました。夕方山にかかっていた霧も夜にはすっかり晴れ、満天の星空となりました。翌日は早朝出発で立山縦走コース。別山までは周らず大走りルートからキャンプ場へ下りました。
 
  0024_xlarge.jpg 0028_xlarge.jpg 0195_xlarge.jpg 0039_xlarge.jpg 0116_xlarge.jpg 0124_xlarge.jpg 0173_xlarge.jpg 0190_xlarge.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走りルート → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:8時間


 

浄土山コース

2014年09月07日

雄山への登山道が登山客で列をなしている中、静かな山歩きを求めて一ノ越から反対方向の浄土山へ向かいました。山頂からは立山カルデラや五色ヶ原、薬師岳方面の眺めが抜群です。今回は少し足を延ばして岩山のシルエットがかっこいい龍王岳(2872m)にも登ってきました。
 
  dscn6404.jpg dscn6352.jpg dscn6361.jpg dscn6385.jpg dscn6416.jpg dscn6424.jpg dscn6440.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 浄土山 → 龍王岳 → 室堂山 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
龍王岳 2872m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
5時間


 

立山縦走コース

2014年09月01日

直前で天気予報もいい方向に変わり、気持ちのいい青空のもと立山を縦走してきました。立山最高峰の大汝山(3015m)からはエメラルドグリーンの黒部湖が眼下に臨めます。久しぶりの晴天に大汝休憩所の周りには布団が干され、映画『春を背負って』のワンシーンのような光景でした。
 
  dscn6236.jpg dscn6226.jpg dscn6243.jpg dscn6248.jpg dscn6264.jpg dscn6282.jpg dscn6303.jpg dscn6314.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走りルート → 雷鳥沢キャンプ場 → みくりが池 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
8時間


 

雷鳥沢周辺コース

2014年08月15-16日

前線の影響でお盆休み最後の週末は全国的に大雨となりました。そんな中、天気図や雨雲レーダーを確認しながら雷鳥沢キャンプ場へ行ってきました。結局悪天で山に登ることはできませんでしたが、温泉に入ったり、ごはんを作ったり、暴風雨のテント泊を体験したり…、結果的にはみんなで印象的な山の時間を過ごすことができました。今度は頂上目指してリベンジしましょうね!
 
  0063_original.jpg 0018_original.jpg 0019_large.jpg 0024_large.jpg 0056_original.jpg 0110_original.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 室堂平周辺散策(玉殿岩屋) → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:2.5時間


 

2013 年

室堂平周辺コース

2013年11月08日

今日は日中でも氷点下のとっても寒い日になりました。昨晩から新たに雪も10cmほど積もり、一面さらさらのパウダースノーでした。スノーシューもアイゼンも必要のない中途半端な季節ですが、登山靴にスパッツを付け、ストックを両手に握り、自由気ままなトレッキングを楽しんできました。
 
  dsc_6656.jpg dsc_6689.jpg dsc_6687.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 室堂山手前 → みくりが池 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
室堂山手前 2570m
 
歩行時間
3時間


 

黒部ダムコース

2013年10月13-14日

3連休最終日快晴の中、室堂平から黒部ダムまで歩いてきました。一ノ越(2700m)から黒部ダム(1470m)まで標高差1000m以上を下る山登りならぬ山下りのコースです。スタートとゴールでは植生や環境など景観も大きく異なり、その移り変わりを感じながらゆっくりとした山歩きを楽しんできました。
 
  dsc_6233.jpg dsc_6084.jpg dsc_6097.jpg dsc_6129.jpg dsc_6147.jpg dsc_6159.jpg dsc_6176.jpg dsc_6215.jpg


ツアープラン
1泊2日 山小屋泊(雷鳥荘)
 
ツアーコース
1日目:天狗平 → 室堂平 → みくりが池 → 雷鳥荘(泊) 
2日目:雷鳥荘 → 室堂平 → 一の越 → 東一の越 → タンボ平 → 黒部平 → 黒部湖 → 黒部ダム
 
コース高低差
一の越 2700m
黒部湖 1455m
 
歩行時間
1日目:2時間
2日目:8時間


 

立山コース

2013年10月12-13日

初冠雪となりました!低気圧が過ぎた後に一時的に冬型の気圧配置となり、立山では12日の夕方から雪になりました。暴風雨から吹雪となる一日荒れた天気でしたが、翌日の明け方からは星空が広がり、雪と青空の素晴らしいコントラストの中での山歩きが楽しめました。
 
  dsc_6005.jpg dsc_5995.jpg dsc_6036.jpg dsc_6015.jpg dsc_6054.jpg dsc_6068.jpg


ツアープラン
1泊2日 山小屋泊(みくりが池温泉)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池温泉 → 室堂平周辺散策 → みくりが池温泉(泊) 
2日目:みくりが池温泉 → 一の越 → 雄山 → 一の越 → 室堂平 → 天狗平
 
コース高低差
立山(雄山)3003m
天狗平 2300m
 
歩行時間
1日目:1.5時間  2日目:6時間


 

黒部ダムコース

2013年10月10日

心配していた台風の動きでしたが、運よく台風が速度をあげて通り過ぎてくれました。空気が澄んでいたため、山から富山平野や富山湾もとても近くに見ることができました。今日は浄土山に登ってから黒部ダムまでを目指す少しハードなルートを行ってきました!紅葉前線もだいぶ下がり、黒部ダム周辺でも紅葉が見頃になっています。
 
  dsc_5948.jpg dsc_5843.jpg dsc_5866.jpg dsc_5892.jpg dsc_5880.jpg dsc_5923.jpg dsc_5962.jpg dsc_5964.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 室堂山 → 浄土山 → 一の越 → 東一の越 → タンボ平 → 黒部平 → 黒部湖 → 黒部ダム
 
コース高低差
浄土山 2831m
黒部湖 1455m
 
歩行時間
7.5時間


 

黒部ダムコース

2013年10月07日

標高2000m辺りの紅葉がピークを迎えています。パッとしないと思われていた今年の紅葉ですがここにきて急に色づいてきました。今日は見頃になっている紅葉ポイントを押さえるべく、一ノ越~東一ノ越~黒部平と立山の東側のルートを周ってきました。立山ロープウェイの真下に広がるタンボ平の紅葉が素晴らしかったです。
 
  dsc_5680.jpg dsc_5546.jpg dsc_5589.jpg dsc_5600.jpg dsc_5611.jpg dsc_5668.jpg dsc_5649.jpg dsc_5714.jpg dsc_5824.jpg dsc_5812.jpg dsc_5780.jpg dsc_5831.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 東一の越 → タンボ平 → 黒部平
 
コース高低差
一の越 2700m
黒部平 1828m
 
歩行時間
7時間


 

浄土山コース

2013年10月06日

ここ最近は天気予報がいい方に外れてくれています。今日も直前で予報が変わり、絶好の登山日和となりました。室堂平(2450m)の紅葉はもうピークを越えてしまいましたが、現在標高2000m前後が見頃となっています。今日は、浄土山、龍王岳方面に向かい、龍王岳山頂からは御山谷の圧巻の紅葉を眺めることができました。
 
  dsc_5499.jpg dsc_5375.jpg dsc_5398.jpg dsc_5413.jpg dsc_5407.jpg dsc_5446.jpg dsc_5461.jpg img_1850.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 室堂山 → 浄土山 → 龍王岳 → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
龍王岳 2872m
室堂ターミナル 2450m
 
歩行時間
6.5時間


 

立山コース

2013年09月14-15日

台風が接近しているため、2泊3日の予定を急遽1泊2日に変更して立山へ行ってきました。天気予報では3連休中日の15日もあまり良くないということでしたが、お昼頃からは日差しも出てきて予想外の好天となりました。朝の雨に始まり、その後ガスに包まれたものの、最後には青空が広がり、結果的には移りゆく山の気象を1日で味わうことができました。1日青空の日はもちろん最高ですが、天気の変化をリアルタイムで実感できるのも山ならではの魅力だと改めて思いました。
 
  0152_large.jpg dsc_4517.jpg dsc_4512.jpg dsc_4536.jpg dsc_4539.jpg


ツアープラン
1泊2日 山小屋泊(雷鳥荘)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → 室堂周辺散策 → 雷鳥荘(泊) 
2日目:雷鳥荘 → 雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 雄山 → 一の越 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(雄山)3003m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1.5時間  2日目:6.5時間


 

立山縦走コース

2013年09月05日

天気予報とにらめっこの日々が続いています。しかし、なんだかんだ言っても山の天気は山に行ってみないとわからないものです。今日は午前中を中心に青空が広がり、運よくほとんど雨に降られることもなく立山の稜線歩きを楽しむことができました。9月の平日ということもあり、立山の絶景を前に貸切状態の山歩きでした。
 
  dsc_4370-2.jpg dsc_4336.jpg dsc_4345.jpg dsc_4339.jpg dsc_4396.jpg dsc_4410.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走りルート → 雷鳥沢キャンプ場 → みくりが池 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(雄山)3003m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
8時間


 

大日連山縦走コース

2013年08月21-22日

今回は雷鳥沢でのテント泊だったので、実質的には2日目に一気に称名滝までの長いルートを歩いてきました。2日目は天候にも恵まれ、大日連山からの剱岳や立山の絶景とたくさんの高山植物を満喫できました。人の少ない静かな山歩きを楽しめるおすすめルートです。
 
  dsc_4027.jpg dsc_3857.jpg dsc_3876.jpg dsc_3993.jpg dsc_4002.jpg dsc_4029.jpg dsc_4069.jpg dsc_4141.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:称名滝観光 / 室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 新室堂乗越 → 室堂乗越 → 奥大日岳 → 大日小屋 → 大日平 → 牛ノ首 → 称名滝駐車場
 
コース高低差
奥大日岳 2606m
称名滝駐車場 973m
 
歩行時間
1日目:3時間 2日目:11.5時間


 

立山縦走コース

2013年08月11-12日

平地は連日猛暑日を記録している中、3000m級の山の上ではダウンジャケットがないと朝晩は寒いくらいの気候でした。天候にも恵まれ、澄み渡った青空から満点の星空まで山の景色を大満喫した2日間でした。ペルセウス座流星群のピーク日が近かったこともあり、夜は圧巻の天体ショーが見れました。
 
  153_large.jpg 532_large.jpg 541_large.jpg 97_large.jpg 123_large.jpg 163_large.jpg 200_large.jpg 322_large.jpg 360_large.jpg 419_large.jpg 478_large.jpg 544_large.jpg 548_large.jpg


ツアープラン
1泊2日 テント泊(雷鳥沢キャンプ場)
 
ツアーコース
1日目:室堂ターミナル → みくりが池 → 雷鳥沢キャンプ場(泊) 
2日目:雷鳥沢キャンプ場 → 一の越 → 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立) → 大走りルート → 雷鳥沢キャンプ場 → 室堂ターミナル
 
コース高低差
立山(大汝山)3015m
雷鳥沢キャンプ場 2277m
 
歩行時間
1日目:1時間  2日目:8時間


 

室堂平周辺コース

2013年04月29日

GW前半最高の天気の中、立山でスノーシュー散策を楽しんできました。ここ数日の降雪で室堂平は真っ白な新雪に覆われ、絶好のスノーシュー日和になりました。学生時代からの友人同士で企画する恒例の旅行の行先に富山(五箇山&立山)を選んでくれました。卒業してからもずっと繋がっている仲間ってとても素敵です。
 
  dsc_1901.jpg dsc_1889.jpg dsc_1903.jpg dsc_1912.jpg dsc_1919.jpg dsc_1923.jpg dsc_1925.jpg


ツアープラン
日帰り
 
ツアーコース
室堂ターミナル → みくりが池 → 室堂山荘 → 雪の大谷→ 室堂ターミナル
 
コース高低差
室堂ターミナル 2450m
雪の大谷 2390m
 
歩行時間
2時間