その日一番の「立山」をご案内します

3000m級の峰々が連なるフィールドを舞台に安全と自然に配慮しながらひとりひとりに合わせたプライベートプランであなただけの山時間を演出します。

3000m級の峰々が連なる立山は、世界有数の豪雪がもたらす雪と氷の世界に始まり、高山植物が咲き誇る夏の山、山一面が色づく紅葉の季節へと四季の移り変わりとともに様々な表情を見せ、圧倒的なスケールでそこに存在しています。またライチョウをはじめとした高山帯特有のかわいらしい生物がわたしたちを出迎えてくれます。そんなフィールドを舞台に、『その日一番の立山を体感してもらいたい』というコンセプトのもと安全と自然に配慮しながらひとりひとりに合わせたプライベートプランで立山で過ごす時間を演出します。

新着情報 -news- 

2020/08/06

立山を縦走してきました!

 

2020/07/01

ツアー再開のお知らせ

 

2020/05/28

 ツアー中止期間延長のお知らせ

本日、立山黒部アルペンルートの営業休止期間が6月18日まで延長されることとなりました。また新型コロナウイルス感染拡大防止や安全確保の観点から、6月30日までのすべてのツアーの中止を決定いたしました。

 

2020/04/04

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴うツアー中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、国の基本方針を踏まえ、国内でのまん延防止や安全確保の観点から、5月31日までのすべてのツアーの中止を決定いたしました。

 

 

 
夏空の中、立山を縦走してきました!8月2日に北陸地方もようやく梅雨明けが発表されました。今日の富山市はフェーン現象の影響で全国一位の37.5℃を記録していたようですが、山の上は心地よい風が吹き快適に歩くことができました。
今年は梅雨時期の雨が多かったせいか残雪がとても少なく、登山道上の残雪は一の越に向かう途中一カ所のみでした。例年は県内小学校の立山登山などが重なり、雄山までの登山道は一番賑やかな時期ですが、今シーズンは混雑しているところは全くありませんでした。山頂雄山神社でのご祈祷も中止しているため太鼓の音が鳴り響かない静かな山頂でした。
 

 
本日よりツアーを再開いたします。再開にあたりましては、 一般社団法人全国旅行業協会が作成したガイドラインに沿った対策を講じ、お客さまの健康と安全の確保を最優先に実施してまいります。また新型コロナウイルス感染症の影響による山を取り巻く環境につきましては、6月26日に環境省中部山岳国立公園管理事務所より発表されました 『中部山岳国立公園における登山について(新型コロナウイルス感染症)』もご参照ください。
今シーズンの 立山黒部アルペンルートの時刻表は大幅に変更となっています。(立山駅始発のケーブルカー8:20/室堂ターミナル最終バス16:00)これに伴い、日帰り登山の場合は特に行動範囲が限定されますのでご注意ください。
 
現在の立山は日に日に残雪も少なくなり、雪の消えたところからかわいらしい高山植物が咲き始めています。いつもと変わらぬ山の景色にホッとさせられます。

 
 
本日、立山黒部アルペンルートの営業休止期間が6月18日まで延長されることとなりました。また新型コロナウイルス感染拡大防止や安全確保の観点から、6月30日までのすべてのツアーの中止を決定いたしました。ツアーへの参加を予定されていた皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 
 
新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、国の基本方針を踏まえ、国内でのまん延防止や安全確保の観点から、5月31日までのすべてのツアーの中止を決定いたしました。ツアーへの参加を予定されていた皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。 ※すでにツアーへのお申込みをされている方々へは順次、中止のご連絡、返金の手続きをさせていただきます。

ツアープラン -tour plan-

少人数向けのプライベートツアーから貸切バスを利用した募集ツアーまで、様々なプランでご対応いたします。 

 

 プライベートツアー

おひとりさまから家族や友人同士などの少人数グループまで、他の参加者に気兼ねなく自分たちのペースで山歩きを楽しむことができます。ご要望に合わせたオリジナルプランでご案内します。

 テーマ型募集ツアー

立山ならではのテーマのもと旅のストーリーを進めていきます。山を歩いたことがない方、初めて立山へ訪れる方にも気軽に立山の魅力を満喫してもらえるよう心掛けて企画しています。

 貸切ツアー・その他

人数が集まれば貸切バスを利用してお好きな場所からお好きなツアーをスタートさせることも可能です。ご希望のツアーコースまたはツアーイメージなどお気軽にご相談ください。

トラバースについて

旅(Travel)とそのフィールドとなる地球(earth)、この2つの単語から 「Travearth」 という社名を作り、地球を旅していく様を表現しています。
また、トラバース=「山の斜面を水平に進む」という言葉の意味から、山に登ることだけが目的ではなく山で過ごす時間を楽しもうという思いを込めました。

プロフィール

大塚 憲一

Otsuka Kenichi

1979年 東京生まれ
富山大学理学部地球科学科で雪氷学を専攻し立山の雪の研究をする。これがきかっけで立山に頻繁に通うことになり山の魅力に惹きつけられる。卒業後、立山の山小屋で勤務しその後ツアーコンダクターとして活動する。2006年結婚を機に仕事を辞め夫婦で世界一周の旅に出る。各国で様々な現地発着ツアーに参加し日本では一般的でなかった旅のスタイルに興味を持つ。2010年登山ガイドの資格を取得し、株式会社Travearthを設立。
 
(公社)日本山岳ガイド協会 認定登山ガイド 立山ガイド協会所属
総合旅行業務取扱管理者
旅程管理主任者

トラバースは立山をメインフィールドにツアー企画・トレッキングガイドをしています
 
富山県知事登録旅行業第3-276号 全国旅行業協会正会員